2ヶ月間短期ダイエット

体幹を鍛えると基礎代謝が上がり寝てても脂肪を燃焼するようになります

体幹トレーニング

 

結構前からあるトレーニング方法ですが、TVや雑誌でスポーツ選手や
モデルさん、芸能人の方がやってる事が取り上げられ、かなり知名度が
上がり、今また再燃している方法です

 

 

 

 

若いころは多少食べ過ぎて、体重が増えたとしても

 

何日か食を自重すれば、元に戻ったりしてましたが

 

年齢を重ねるとそうは行かなくなってきます

 

これは、年齢とともにカラダの代謝機能が衰えてくるためで

 

摂取したカロリーをうまく燃焼できなくなるからです

 

 

 

GYMに通っての筋トレや、ジョギングなどの有酸素運動によって
ある程度の、カロリーは消費できますが、有酸素運動の場合
脂肪が燃焼しだすのは、約20分後位からと言われており
体温が数度上がってから、体内の脂肪が燃焼を始めます

 

 

また、ウェイトトレーニングのような無酸素運動は
結構きつい割に、カロリーの消費量はそれほど大きくなく
翌日に、筋肉痛がでて、筋肉自体には効いているものの

 

 

脂肪の燃焼を助けるほどの筋肉量を得るには、かなりの期間を要し
それまでのダイエット効果となると、それほど得るものはありません

 

 

こうみてみると、2つのトレーニングをうまく組み合わせるのが
一番いい方法なんですが、とても自宅で、しかも時間が
取れない人にとっては、無理な話ですよね

 

 

そこで体幹を鍛える、ということです
(体幹トレーニングには自宅でできる物が多く、器具などを必要としないエクササイズも多数あります)

 

 

筋肉には白筋と赤筋があることが有名ですが
体幹トレーニングでは、基礎代謝を上げるために
主に赤筋を鍛えていきます

 

 

通常のウエイトトレーニングとは違い、カラダの芯の部分に
刺激を与え、中心軸を整えていくため、姿勢が良くなり
腰痛が緩和されたり、体のブレがなくなり、筋肉が
柔軟性を持ち、可動範囲も広がるため怪我をしにくくなります

 

 

ゴルフ、サッカー、野球などのスポーツ選手が足繁く通うのが
わかりますよね

 

 

これにともなって、筋肉自体がカロリーを常に消費してくれるので

 

ちょっと大げさかもしれませんが、基礎代謝が高まれば、寝ている間でも

 

余分な脂肪を燃焼してくれるというものです。

 


スポンサーリンク